読み上げブラウザ用メニュー

季刊誌「ハーネス通信」

2024年01月のバックナンバー

ボランティアズデーを開催しました(2024年新年号)
 11月3日、亀岡総合運動公園の中にあるタコ公園をお借りして、ボランティアズデーを開催しました。当日は、パピーウォーカーや繁殖犬・リタイア犬飼育ボランティア、ボランティアグループ「クイールの会」、キャリアチェンジ犬オーナーなど約490名のボランティアの皆さんと、パピーやリタイア犬、キャリアチェンジ犬など185頭の犬たちが集まりました。 hp.jpg
 久しぶりにパピーウォーキングした訓練犬と一緒に過ごすパピーウォーカーご家族や、それぞれの犬の兄弟・親子・祖父母など親戚同士の犬を連れている人たちの出会いがあり、会場のあちこちで話の輪が広がっていました。  また、一般社団法人日本アニマルマッサージ協会の森めぐみ先生はじめアニマルマッサージインストラクターの先生方のご協力により、来場した犬たちにマッサージをしていただきました。  ステージでは、盲導犬の訓練実演だけでなく、その場にいるパピーやキャリアチェンジ犬をお借りしての訓練実演も行いました。ほぼ初対面に近い犬たちも前に出てきて、訓練士としてはうまくできるか「ハラハラドキドキ」の実演だったようです。最後はお楽しみ抽選会で楽しんでいただいた後、午後1時30分に終了しました。  この日はコスモス園の花も見頃で、昨年よりさらに一般来場者が多くなり、なかなか駐車場が見つからないという方もおられました。そこで、今年のボランティアズデーは、これまで恒例だった11月3日ではなく11月10日(日)に変更して開催したいと考えております。詳細等は夏ごろに当協会ホームページや本誌でお伝えいたしますので、皆さまどうぞお見逃しなく!
メニューを閉じる