読み上げブラウザ用メニュー

活動予定・報告

活動報告

2020年11月13日
あすなろ訓練士日記11 小さな訪問者?
いつものように訓練をしていると、犬が何かを見つけたようにじっと見つめていました。 確認する為に近づて見ると、なんとそこには、沢蟹がいるではありませんか。 実は、協会の近くには、犬飼川と言う川が流れています。天気にもよりますが、夏になれば、近所の子供たちが川遊びに来る程、流れも穏やかで透き通った川です。 沢蟹は、綺麗な川でないと暮らせないそうです。 協会まで上がって来ることは滅多にないので、何かを...【続きを見る
2020年11月12日
あすなろ訓練士日記10 ドキドキのアイマスクテスト
先日、私の担当犬のアイマスクテストが行われました。 結果は? というと、基本訓練のテスト、誘導訓練のテスト、共に合格して、ひとまずホッとしています。 今回のアイマスクテストは、訓練が始まって数か月後に行われるもので、その犬の訓練担当者がアイマスクをして、基本訓練の習熟度や閑静な住宅街で安全に歩行できているのかをチェックします。 テストはこれで終わりではありません。閑静な住宅街でのテストの後は、さら...【続きを見る
2020年11月08日
協会日記666 濵本前会長に感謝状
昨日は、今年6月に任期満了で会長を退任された濵本さんにお会いし、4年にわたるそのご尽力に対して感謝状をお渡ししました。コロナ禍で役員一同が出席しての理事会が開催できず、そのため退任時に労いの言葉を直接お伝えすることができませんでした。コロナに感染しないよう外出を控えているとのことで、これまでなかなかお会いする機会がなかったのですが、久しぶりにお会すると今までと変わりない元気なお姿とお喋りに、私たち...【続きを見る
2020年11月06日
協会日記665 京都新聞に掲載されました。
11月5日の京都新聞丹波版に、当協会のクラウドファンディングの記事が掲載されました。協会の現状とクラウドファンディングを始めた経緯、そしてご支援のお願いを詳しく書いていただきました。またその記事を読まれた方からもすぐにクラウドファンディングへご支援もありました。京都新聞丹波総局の皆様は、地元ということもあり日頃から当協会の活動に関心を持って記事として取り上げてくださるのでとても感謝しています。丹波...【続きを見る
2020年11月03日
協会日記664 クラウドファンディングの経過報告
毎年11月3日は、ボランティアズ・デーで、ボランティアの皆さんと亀岡の運動公園でイベントを開催する日ですが、今年は残念なことにコロナのため中止としました。イベントができない代わりに、啓発担当者はホームページやSNSなどを通じて皆様に情報をたくさん提供していきたいと思っています。 現在、レディーフォーでクラウドファンディングに挑戦していますが、開始から半月経った現在300万円を越える額となりました。...【続きを見る
2020年10月31日
協会日記663 ハッピーハロウィン
ハッピーハロウィン。PR犬マギーより。...【続きを見る
2020年10月30日
協会日記662 パピーたちの成長
先日、このブログにアップしたゴールデンのお母さんから生まれたパピーたち。すくすくと順調に生育しています。 生後55日を目途にパピーウォーカー(パピー育成ボランティア)に一頭ずつ委託することになります。 そのパピーウォーカーとDJキヨピー(谷口キヨコさん)との対談動画をレディーフォーのクラウドファンディングに新着情報としてアップしましたのでぜひご覧ください。 https://readyfor.jp/...【続きを見る
2020年10月26日
協会日記661 ラブのパピーたち(10/26)
先日のゴールデンのパピーたちに続いて、ラブのパピーたちも現在、お母さん犬を預かっていただいているボランティアさん宅ですくすくと成長中です。 並んで、ご飯を食べている姿は、ずーっと見ていても飽きませんね。 クラウドファンディングですが、2週目と半分に差し掛かり、ご支援がなかなか伸びなくなってきています。新しい情報も順次アップしていますので ぜひクラウドファンディングのページにお越しください。また、引...【続きを見る
2020年10月22日
協会日記660 ゴールデンのパピーたち(10/22)
今月上旬、ゴールデンレトリバーのお母さんから9頭の盲導犬候補の子犬が産まれました。お母さんは、9頭の子犬に囲まれ、おっぱいをあげたり、おしりをなめてあげたり、お世話に大忙しです。そして、このお母さん犬と子犬たちを、繁殖犬ボランティアさんがサポートしてくださっています。 写真は、眠っているお母さんのおなかにもたれるように眠っている生後2週間ほどの子犬の様子です。見ているだけで、なんだかあったかな幸せ...【続きを見る
2020年10月15日
あすなろ訓練士日記9 新たな門出を祝福
今日は、新たな盲導犬ユニットの出発式がありました。 盲導犬を希望する視覚障がい者の方が盲導犬との生活をスタートさせるには、新規の方なら約4週間、代替えの方なら約2週間の共同訓練を修了しなくてはなりません。共同訓練中は歩行指導員が近くにいて、盲導犬と安全に歩くことができるようサポートします。そして、歩行テスト(新規の方は筆記テストもあります)に合格し共同訓練が終われば、いよいよ一人と1頭、新たな生活...【続きを見る
メニューを閉じる