読み上げブラウザ用メニュー

活動予定・報告

活動報告

2022年01月11日
今日は何の日(2021/1/11)
 今日1月11日は「鏡開き」、「塩の日」、そして1が3つそろって「ワンワンワンの日」ということで、何かと犬が話題になる1日です。盲導犬は吠えないように訓練されていると思っている方がまだまだ多いようですが、当協会の盲導犬や訓練犬たちは、訓練で吠えないことを学習しているのでなく、生まれながらに吠えることをしない性格なのです。それは、吠えることをしないお父さん犬とお母さん犬を何代にもわたって繁殖してきた...【続きを見る
2022年01月04日
新年のご挨拶(2022/01/04)
明けましておめでとうございます。今日から本年の業務スタートです。 年末年始の寒波で、亀岡も元旦の朝は、雪がちょっと積もりました。お正月出勤のスタッフで、とぼけ顔の雪だるまを作って協会に来た引退犬たちと記念写真を撮りました。 本年も当協会の盲導犬育成事業に皆様のご支援とご協力どうぞよろしくお願いいたします。 ...【続きを見る
2021年12月24日
日本郵便年賀寄付金配分事業による車両の贈呈(2021/12/24)
この度2021年度日本郵便年賀寄付金配分事業の団体に選出され、12月13日(月)に訓練車両となるハイエースの贈呈式を執り行いました。現在使用している訓練車両は、すでに20年が経過し、エアバックなど運転手や搭乗者を守るための安全装備がない車両であり、また経年劣化による修理費もかかることから、新しい車両への入れ替えが急務となっていました。山間部にある当協会にとって犬たちの訓練は車での移動が必須ですので...【続きを見る
2021年12月18日
440組目の出発式(2021/12/17)
当協会が盲導犬の育成事業を始めて38年。共同訓練を修了した視覚障がいの方に盲導犬を貸与する時に行う「出発式」の様子は、これまでもご紹介していますが、今回は、440組目のユニットの出発式がリモートで行われました。 共同訓練が始まったばかりの2週間前(新規ではなく代替えの方だったので、共同訓練の期間は4週間ではなく2週間でした)に比べると、ぐっと成長したことが感じられる盲導犬の様子に、喜びや安堵、様々...【続きを見る
2021年12月11日
京都東ライオンズクラブ様からの床ゴムマットのご寄贈(2021/12/11)
 京都東ライオンズクラブ様のご支援により本館ホールにゴムマットを敷くことができました。ホールの床はポリタイルでパピーや盲導犬が滑って足腰に負担がかかるため、ずーっと改善が必要との思いが職員にはありました。それに京都東ライオンズクラブ様が答えてくださり、今回の床のゴムマットの寄贈となりました。そして本日は、ライオンズクラブの皆様ご出席の元、贈呈式を行いました。  このゴムマットによって、パピースクー...【続きを見る
2021年11月30日
京都嵯峨野ライオンズクラブ様からのご支援(2021/11/30)
今月24日(水)京都嵯峨野ライオンズクラブ様の35周年記念式典にご招待され、ご寄付をいただきました。さらにその式典会場でも募金を募ってくださり、皆様から多くの募金をいただきました。 京都嵯峨野ライオンズクラブ様は、本当に長い間、協会の活動を支えてくださっています。先月も京都市西京区にあるショッピングセンター(京都エミナース)前での街頭募金活動で多くの募金を集めてくださいました。 京都嵯峨野ラインオ...【続きを見る
2021年11月30日
立正佼成会京都教会様からのご寄付(2021/11/30)
今月25日(木)立正佼成会 一食地域貢献プロジェクト2021 京都委員会様からご寄付をいただきました。立正佼成会様は、「一食を捧げる運動」として、世界各地で起きている紛争や災害、貧困などで苦しむ人びとに思いをはせ、月に2回1食分を抜いて、その金額をさまざまな支援団体へご寄付をする取り組みをされています。その中で、地域貢献という観点から当協会を選んでいただきました。皆様からのお気持ちをしっかりと受け...【続きを見る
2021年11月15日
木香テラスの大掃除(2021/11/15)
 本日は木香テラスの大掃除。サークルはもちろんこと、床に敷いている材木も移動しての大作業です。サークルも材木も固定はしていないため、移動しさえすれば、竣工当時のフラットな大空間が広がります。そうなると床もきれいにまんべんなく掃除することができます。  掃除の間は、犬たちは二階に避難。今日は天気がよかったので犬たちものんびりとひなたぼっこがてら寝て待っていました。         材木一本一本を拭き...【続きを見る
2021年11月08日
イエローリボンラン・フェスタ(2021/11/8)
昨日7日(日)、京都の東山にある京都市勧業館「京都みやこメッセ」で障がい者と補助犬のイベント「イエローリボンラン・フェスタ」を開催しました。当協会も訓練士と訓練犬による実演、そして盲導犬ユーザーの出演もありました。とくに盲導犬ユーザー、介助犬ユーザー、聴導犬ユーザーのみなさんによる補助犬のお話しは、補助犬がそれぞれの障害のサポートをするだけでなく、積極的な社会参加のための心の支えとしてとても大切な...【続きを見る
2021年11月01日
慰霊碑に献花(2021/11/1)
毎年10月の第1日曜は「慰霊の日」として、この1年間に亡くなった当協会の犬たちのお世話くださったボランティア、盲導犬ユーザーを協会にお呼びし、職員一同とで亡くなった犬たちを偲ぶ日を設けていたのですが、コロナ禍により昨年同様、本年も関係者をお呼びしての「慰霊の日」を中止にしました。そのかわりとして、本日11月1日(月)、職員のみで、亡くなった犬たちに献花するとともにお参りをして「ありがとう」との感謝...【続きを見る
メニューを閉じる