読み上げブラウザ用メニュー

活動予定・報告

活動報告

2021年10月11日
クラウドファンデイング特別企画「盲導犬あるある パピー編」(2021/10/11)

繁殖犬ボランティアのご家庭で母犬や兄弟たちと一緒に過ごしたパピーたちは、生後約8週齢を目途に、一頭ずつパピーボランティアのご家庭に迎え入れられます。そして約1歳齢までそのご家庭で、盲導犬として必要な生活の仕方や歩き方の基礎を身につけます。ボランティアのご家族だけにパピーの教育を任せるのでなく、パピー担当スタッフによる定期的な家庭訪問や協会でのパピースクールなどを開催し、私たち協会スタッフもパピーの教育に密に関わっていきます。

また、その間、パピーたちには感染症や狂犬病を予防するためのワクチン接種、眼底検査や各種遺伝的な病気を調べるための検査等の実施、突発的な病気やケガなどでの診察や処置など、パピーたちが健康に成長するために必要な医療的な取り組みを担当獣医師とともに実施しています。

人間と同じで犬の子育てもいろいろな面で大変なことが多いのですが、パピーたちの日々の成長を喜びとしてお世話くださっているパピーボランティアご家族に感謝するとともに、パピーたちがのびのびと育って、将来、盲導犬として活躍してくれることを私たちは期待しています。

パピーたちが健康に成長できるよう犬たちの医療費へのご支援どうぞよろしくお願いいたします。
「盲導犬あるある パピー編」はこちらから。
クラウドファンディングはこちらから。
1633929261791-1.jpg

メニューを閉じる