読み上げブラウザ用メニュー

活動予定・報告

活動報告

2021年06月21日
スタッフによる納骨式(2021年6月21日)

本日、晴れ渡った青空と、まばゆい緑の中、協会でお預かりしていた犬たちのお骨の納骨式をスタッフ一同で行いました。盲導犬として活躍した犬や繁殖犬、残念ながら幼くして亡くなったパピーたち、それぞれの犬たちにそれぞれのエピソードがあり、その生前の姿を思い出しながら、スタッフ一人一人、感謝の気持ちとともに一頭一頭、丁重に慰霊碑に納骨していきました。

関西盲導犬協会の4つの理念
1.質の高い盲導犬を育成し、目の不自由な方のQOL向上に貢献します。
2.犬の個性を尊重し、その一生に責任を持ちます。
3.皆様から託された寄付金を最大限有効に活用します。
4.盲導犬ユーザー、ボランティア、支援者、職員のつながりを大切にします。

この理念のもと、私たちは犬たちの一生に責任をもち、その犬に関わった方々のお気持ちやつながりを大切にこれからも盲導犬育成に励んでいきたいと改めて思う時間でした。
犬たち、そしてその犬たちに関わってくださったユーザーとボランティアの皆様に感謝です。
ありがとうございました。

        スタッフ一同が納骨を前に慰霊に整列
DSC_3535.JPG

        スタッフそれぞれにお参り  
DSC_3536.JPG

         一頭一頭、丁重に慰霊碑に納骨しました
HORIZON_0001_BURST20210621134005760_COVER.JPG    

メニューを閉じる